イベント体験記|「台湾カステラ」未体験の人に、新感覚を共感してもらうには?言葉の表現で変わってくる伝わり度

新しい感覚を、どんな言葉で表現して、相手に伝えるか?

相手へ伝わる工夫の一つに、表現力を発揮させる「言葉選び」がかなり重要!ということに気がついたお話です。

 

とっておきの服も思い出も、

大好きが詰まったタイムカプセル

お揃い子ども服 HUGsent –ハグセントの ナオです。

 

台湾風カステラの新食感が、伝わる言葉を見つけよう!

「実際に見た方が早い」「百聞は一見にしかず」なんて言葉があるように、聞くよりも実際に経験する方が確実に理解できますよね。

「百聞は一見にしかず」は、100回聞いても実際のところは分からないという意味にもとれます。

 

相手が伝えたいことは、分かっているようで正確には理解できないものなのかもしれませんね。

日常で繰り返される対人コミュニケーションで、意思疎通がしっかりできているか不安になったほど。

人と会うことが減ってしまった近年だからこそ、同じ時間を共有し、体験や経験をすることの大切さを改めて感じました。

 

culculで開催された「新作スイーツ試作会」

日頃から、お世話になっているculculさん。

カフェで着用するユニフォームを作らせていただいたお店です^^

カフェのオリジナルユニフォームをフルオーダーメイド

(お客さんにも好評とのことで嬉しい限り!修繕メンテナンスが必要な箇所が出てきたので、その様子はまた改めて^^)

 

culculさんは、吉野川ハイウェイオアシス内にあるカフェ。

にし阿波のランドマークになるような場所を創造されています。

「こんなのあったら嬉しい!」「あったらいいな!」を叶えてくれているお店で、夢や目標を持ったママたちが働いています。

スタッフさんがキラキラしているだけでなく、ランチメニューやドリンクメニューにも定評があるお店!

加えて、姉妹店であるクレヨンさんのデザートがめちゃくちゃ美味しいんです!!

タルト、ガトーショコラ、チーズケーキ、、、もぉ、どれも最高!

(私は特にいちじくが入った焼きタルトが大好き!セットでジンジャーブラッドラテを飲むのがお気に入りなのです。)

 

2021年7月発売決定!台湾風カステラ

発売が決定された、culculオリジナル「台湾風カステラ」。

見た目はシンプルですが、ぷっくり感がかわいい!

カステラより、スポンジケーキの方が近い?

「台湾カステラ」を初めて知ったので、ググりました笑

 

韓国では2016年頃から爆発的に人気が出ていて、

日本にも専門店ができ始めるなど、注目の人気スイーツなんですね!

 

人気スイーツをculcul流にアレンジしたのがこの新作スイーツ。

四国玉三郎という地元の美味しいこだわり卵を使っていて、

添加物を入れずに焼き上げています。

 

添加物を加えていない」がポイント。

安心・安全をモットーに作られているのは、ママ目線でも嬉しいこと。

添加物なしで、高さが出るほど膨らますこと自体が難しいそう。

卵の個数やメレンゲ具合、焼き方などの多くにこだわりが!(詳しくは企業秘密)

 

試食会スタート!アレンジ無限カステラ

まずはプレーンを実食!

んんっ!んんんッ!?

 

しっっっっっとり!

想像していたようなカステラじゃない⁈

ギャップに驚きました。

 

コレまでに体感したことのない食感です。

近しいイメージは出てくるけれど、ドンピシャがすぐに見つからない!笑

 

その後も次々とアレンジされたカステラが出てきました。

 

黒蜜がかかっていたり、イチゴジャム、フルーツや生クリームたっぷりのアレンジメニュー。

フレンチトースト風に、ミニパフェなどにも!

 

一番驚いたのが、おかずメニュー。クリームチーズとベーコンの組み合わせです!

これがまた美味しい!!朝食に出てきたら感動だな!うん。

 

甘さが控えめで、軽いから、パクパクたくさん食べることができる不思議なカステラです。

ほんと、これ無限カステラ!!

 

台湾カステラの新食感を表現すると?

参加者から「カステラと表現するのはもったいない」という言葉。

カステラといえば、長崎で有名なあのまんまのイメージ。

新作スイーツは明らかに食感は違うし、カステラではありません。

 

食べたら違いが分かるけれど、どうすれば興味を持ってもらうことができるのか!?

赤ちゃんの肌

低反発まくら

極密

むっちり



同じテーブルに座ったUSANETのさのはるかちゃんきりんのゆめ 藤村圭織さんアイツファクトリー 林美華ちゃんと一緒に、たくさんの言葉を考えました。

あーでもない、こーでもないとアイデアを出すのも楽しい時間だった♪

言いたいことをすべてお伝えしてきた試食会でした^^

 

圭織さんの表現力やはるちゃんの企画力、みかちゃんの共感力は、さすがプロフェッショナルでした!

 

イメージを共感してもらうためには、言葉選びが本当に重要だなと感じました。

同じ体験をしているこそ、言葉だけで共感できますが、体験していない人に伝えるのはもっと難しい。

単純な言葉では伝わらないし、例えようがない感覚だったんです。

 

「シルキーカステラ」命名秘話

帰り際に、もう一度カステラを食べてみた。笑

そこで閃いたのが「シルク」という言葉!

 

きめ細やかさ、軽やかさ、ちょっとリッチな感じ、、、

そこにいたメンバーから「ああぁ!!!」という反応!!

 

コレだ!

シルクよりもシルキーの方が響きや柔らかさが増したので、提案させていただきました^^

見事に採用!「culcul シルキーカステラ」に決まりました!

パチパチパチパチ〜!

 

赤ちゃんの肌、低反発まくら、極密、むっちりなど、

同じ感覚を表現した言葉でも、伝わるニュアンスや印象が違ってきますね。

どの言葉も絶妙にカステラを表しているけれど、「シルキー」の響きが良い気がする^^

 

試食会企画が開催されているので、新食感を体感したいという方はチャンスです^^
ぜひ足を運んでみてください!!!

パッケージ候補も4種類。

たまごのイラストもかわいい♡リボンは、東みよし町のカタチになっています!

デザインはaitsu factoryのミカちゃんです♪

どんな風に仕上がるか、楽しみ!

みかりんのパッケージ開発珍道中は、ぜひブログで^^
https://aitsu-factory.hatenablog.com/entry/00312

はるちゃんのグラレポもカステラの魅力が凝縮されてます!
https://usanet.xyz/blog-graphic-rec/

自分用にはもちろんだけど、手土産としても喜ばれること間違いなしのカステラですよ〜〜!

 

 

試食会の様子は、Youtubeでもチェックできます^^
最後に命名きっかけの瞬間が映っています。


サムネイルがまさかの私の顔のドアップって。笑


最後まで読んでくださり、ありがとうございました^^

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントで、お得な情報をお届けします ! 皆様のご登録を心よりお待ちしております。

友だち追加はこちらから。
URL: https://lin.ee/egCXEGN

HUGsent お揃い 子ども服 オーダーメイド エプロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です