目標までの通過点!仕事もリバーシブル、パラレルキャリアで自分らしく自由に。

一大決心!「0歳からのお揃い子ども服 HUGsentの愛情フィルター(プロデューサー)」「フリーライター」に加えて、新たに仲間入りしたお仕事を公表します。

ママ大好き♡が続く未来のために!

「ないなら作ろう!とっておきの服も想い出も」

お揃い子ども服 HUGsent -ハグセント- です。

少し長くなってしまいますが、「読んであげても良いよ」という方は、ぜひお付き合いいただけると嬉しいです^^

人生に無駄なことなんて一つもなくて、どこかで繋がっていて、
リバーシブルのように、生き方も表でも裏でもどっちも表!そんなお話です。

徳島県上勝町にある「RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store 」で働き始めました!(以下:RISE&WIN)

https://www.kamikatz.jp/ja/toppage.html

クラフトビールを造っている、中身も志もめちゃくちゃカッコイイお店です!

公表するまでに、たくさんの葛藤がありました。

なぜなら、洋服をオーダーくださっている方を待たせてしまっていることに変わりはないからです。

オーダーをいただく中で、縫製スピードは格段に速くなってきました。
(ハンドメイドで販売し始めた当初からいくと、製作時間は半分!)

ありがたいことに、オーダーいただく数も当初に比べると倍以上に。
(本当にありがたいことだと、いつも身にしみて感じます。)

結果、待たせることは変わっておらず、限界を感じた中で、チームで動くことも視野に入れて、動きはじめています。(この話は今度、改めて。)

「なんでそんなときに、新たに仕事を加えたのか」

非難されたり、ネガティブな反応が怖かったり、オーダーを待ってくださっている方のことを考えたりすると、なかなか心苦しいものでした。

私の直感が、「やりたい!」「逆に、今のタイミングでなければムリ!」という決断を下しました。

RISE&WINは、仲の良い友人が働いていて、プライベートでも訪れるくらい大好きな場所でした。

彼女が店長になるタイミングで、相談をもらいました。
説得された内容を完結にまとめると、

「お店を最強メンバーで作っていきたいから、力を貸して欲しい」

お互いの夢を応援し合う彼女からの相談でなければ、そして2020年春という時期でなければ、私は嬉しいと思いながらも、丁重に丁重にお断りをしていたことでしょう。

そのくらい「彼女の夢を応援したかった」というのが、一番の強い想いです。
(彼女にも熱い目標があるんです^^)

でも、全く関係のない分野であれば、「やる」という決断にはなっていなかったのも本音です。

上勝町という町での、会社の挑戦を知っていたことも大きかったです。

以前、第二工場をオープンした際に、田中社長を取材させていただいたときの記事です。

【フードスタジアム四国より】

上勝町は、「ゼロ・ウェイスト宣言」を日本で初めて宣言し、活動してきた四国で一番小さな町。

町が一丸となって取組む「リデュース」「リユース」「リサイクル」。

その理念を受け継ぎながら、「かっこいい」「おもしろい」「おいしい」コンテンツを追求して生まれた建物やクラフトビールから、小さな町の大きな取組みを発信するハブ的存在になることが「RISE&WIN」の使命であり、目標!

(これを語り出すと長くなってしまうので、また改めて紹介しますね^^)

高校時代に夢見た「環境問題に関わる仕事がしたい」という想いで、高知工科大学の物質・環境システム工学科(現:環境理工学群)を入学。

大学3・4年に所属していた研究室では、炭の研究をしていました。

還元溶融方式のゴミ処理炉の熱源・還元剤として利用することを最終目的として、「オガ屑・樹皮・籾殻」の未利用資源から、コークスの代替品となる高密度炭を製造する研究をしていました。

(こう見えて、一応リケジョなんですよ)

卒業論文「木質系資源から高密度炭の生成過程」

https://www.kochi-tech.ac.jp/library/ron/pdf/2005/03/43/a1060045.pdf

全文は学内限定のため、「高知工科大学付属情報図書館」のサイトで見ることができるのは要旨だけ^^

就職活動とともに、当時の小さな夢は絶たれてしまいましたが、

こうして時間を越えて、微力ながらも環境問題の一環に関われていることが嬉しいです。

そして、もう一つ。

RISE&WINといえば、カミカツビール。

大人になってもビールが苦手だったのに、クラフトビールが飲めるようになりました!

原料の配合や組み合わせ次第で、様々な味や香り、色を表現できる魅力

そして何より、おいしい(笑)

ワインやウイスキーの樽で熟成させると、またカタチを変えて、深みを増した味わいに。

クラフトビールの「個性豊かで、自由」を認める文化が、

どこか他人事ではない気がして、惹かれているのかもしれませんね。

第二工場STONEWALL HILL CRAFT&SCIENCEのラボより。

縫製の仕事もライターの仕事も、誰とも顔を合わずに集中して作業することがほとんどです。

RISE&WINで、県内外から訪れるたくさんの人と話せることが楽しい! 

(人が大好き人間ですからね!)

HUGsentの目標は、時間を越えて伝えたい人に最大級の愛を届けることです。

愛情をたっぷり注いでいる時間を、子ども服を通じて、しっかりと伝える存在になること!

毎日、はじめてのことに奮闘しながら、一緒に成長してきたママとの時間が、
子どもの記憶に残らないなんて悲しすぎます。

写真に残してもらうきっかけを作って、大きくなったキミに見てもらいたい。
二度と巻き戻すことはできないけれど、記憶はアップデートできる!

そう信じています^^

面白い出逢いや、ここでしか体験できないことを通じて、自分の視野を広げて、深みを増したHUGsentになりたいです。

公開しようと思ったのも、自分の決断が間違っていなかったことを証明していくための覚悟をお伝えしたかったから。

HUGsentの製作やライターの仕事だけでなく、3人娘の育児や家庭の事情も考慮してもらっていて、

(役不足にも関わらず、なんて恵まれた職場環境。ありがたすぎます〜)

平日限定&週1、多くても週2なので、会えるのはレアかもしれませんが、ぜひぜひ遊びに来てくださいね!!

そして、オーダーの順番を待ってくださっている皆さま、いつも本当にありがとうございます。

限られた時間の中で、最善を尽くしていきます。

大好きな人や仕事に囲まれる中で、クリエイティブな発想をもっともっと磨いて、さらに喜んでいただけるようなブランドになりたいです。

パラレルワーカーとして、猪突猛進なHUGsentの新境地をお楽しみに、

そしてこれからも応援していただけると幸いです。

RISE&WINの女性メンバー!笑いっぱなしの第1回目の上勝ツアーにて♪

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!